メータは必要な情報を、人がすばやく把握できるよう、わかりやすく表示するという、車と人をつなぐ重要なインターフェイス機能を果たしています。車の運転中においてもドライバーの安全が損なわれないように、スピード、エンジン回転、水温、電圧、燃料残量、オイル状態、その他の車両情報をすばやく効率よく認識できるようなレスポンスやデザイン、機能性を追及しているのです。
車から人への情報を映し出すメータという窓口に対し、ときにドライバーはある種の親しみや人間性までも感じることがあります。それは、人と車をつなぐアナログ的なつながりが関係しているのでしょう。デジタル制御技術で、ソフトウェアでできること、こうしたメータ制御にもシステムOneの技術は生かされています。
Copyright (C) 2005 System One. All Rights Reserved.